スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続き)カードショーの楽しみ方 その1 トレード

それでは、前回の続きからお話したいと思います。
とりあえず、どなたかに声を掛けて「トレードしましょうか」って流れになってからですね。


まずはお互いにカードを見せ合います。バインダーが見易いので一般的ですが、貴重なカードはトップローダーなどに入れて別にしてある事が多いです。または、収納の関係上ストレージボックスに入れてらっしゃる方もおられます。それらのカードを見せてもらう場合には、落としてダメージを与えてしまわないように注意してくださいね。また、(気になったカードを別にしておきたい等)必要があれば「並び替えても構いませんか?」と一言かけておくと良いと思います。

そこからの進め方は人それぞれですが、基本的には

1.気になったカード、欲しいなと思ったカードに目処をつける

2.それらのカードのベケットプライスを知る(調べる、聞く等)

3.自分の希望順位を考える

というステップを踏むことになります。1番と3番は簡単ですが、2番では(ベケットを見るのに慣れていない場合など)手間取ることがあります。相手の方にも協力してもらいつつ、あまり一方の待ち時間が長くなりすぎないようにしましょう。

お互いの準備が整ったら、いよいよ交渉に入ります。基本的には相手の希望を尊重しつつ、ベケットプライスを合わせていきましょう。また、条件付のカードやダメージのあるカードについては、ここで素直に話しておきます。せっかくトレードが成立しても、あとで嫌な思いが残ってしまっては意味がありません。お互いが我慢することなく、満足できるようなトレードが理想だと思います。とにかく、ここがトレードの面白いところですので、是非交渉を楽しんでくださいね。

最終的に条件が近づいてきて、数ドル程度の誤差が出た場合には、どちらかからスッパリ譲りましょう。ベケットプライスの数ドルなんて本当にわずかな違いですし、ここであんまりキッチリやろうとすると手間もかかります。・・・これは私の考えですけれど(^^;

交渉が成立したら、お互いにお礼を言い合っておしまい、です。でも一度トレードした相手とは次回以降も話しやすいですし、お互いの収集対象もわかっています。次回には、また別のカードを持ってトレードしてもらえるかもしれません。是非、トレードの輪をカードショーで広げてみてください。一緒にショップへ行ったり、ワイワイ箱開けしたり、カードの新しい楽しみ方が見えてくると思います。


それでは最後に、トレードで良くあるトラブルとその対処法について私の考えをご紹介します。

A.トレードしたカードのベケットプライスが間違っていた!
非常によくあります。原因としてはベケットが古かった、パラレルカードと混同していた、などでしょうか。似たトラブルとして、ベケット掲載前のカードを「だいたいこのくらい」で交換したら、実は全然違っていた・・・などがあります。
この場合は、原則として調整や再交渉をする必要は無いと思います。だって最初に交渉した時点では、そのプライスで納得して放出したわけですからね。ただ、コレクションを始めたばかりでベケットの見方やカードの価値がよくわかっていなかった場合には、先輩が気を利かせてあげるべきかもしれません。

B.よく見たらこのカード傷物じゃん!
これも非常によくあります。提供した側が傷を知らなかったり、残念ながら知ってて黙ってる奴もいます。けれど一番大きな原因は、コンディションの評価は十人十色ということなんです。つまり、同じカードでも人によってはミントコンディションであったり、また別の人にとってはダメージカードであったりするんですね。
この場合ですが、Aと同じく特に再交渉をする必要はありません。せっかくの対面トレードなんですから、カードの状態についても満足行くまでチェックできます。それを怠っておきながら、あとで文句を付けるのはちょっと不粋かなと思います。

C.先月交換してもらったこのカードなんだけど、今月のベケットで下がっちゃったから、何かオマケ付けて!
無視してOKです(笑)昔はこういうのもいたらしいですね(^^;

D.トレードが成立しかけたら、周りで見ている人から「それじゃアンフェアだよ」と文句が付いた!
これはトレードを見ている人のマナーですが、基本的に、当事者から意見を求められない限り、トレードの内容に口を出すべきではありません。トレードは、お互いが納得すればOKです。

E.この前のトレード、やっぱりキャンセル(or内容変更)したいんだけど・・・
言い出す方が悪いです。応じなくても構いませんが、どうしても・・・という場合には応じてあげても良いかもしれません。


以上は私自身の経験則ですが、もしご不安でしたら、周りのコレクターさんやディーラーに意見を求めてみてください。なるべく円満に解決できると思います。

それでは、是非次回のカードショーでトレードを体験してみてくださいね~(^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

素晴らしい

感動しました。良い記事ですね~~~~~。法典!

No title

ありがとうございます(^^ 恐縮です!
プロフィール

東京コレクターズカードショー

Author:東京コレクターズカードショー
こんにちは!ここはTCCSに関わる人たちによる、カードショーの最新情報や出店者募集、はたまた単なるカードの話をするためのブログです。TCCSに来てくれる方にはお得な?情報を、来られない方にも楽しい話をご提供できればと思います。ご意見やコメントなどお待ちしています!

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2チャット
チャット お気軽にどうぞ↓
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。