これって・・・誰のオート?

シールオートが一般的になってから、サインが書いてあるシールや台紙に関するトラブルは幾つも知られてきました。曰く、シールに指紋が付いてる。シールが上下逆さまに貼ってある。サインが見切れてしまっている。いずれも「シールオートじゃなけりゃこんな事には・・・」というガッカリ感に満ちたものですが、それらのトラブルの中でも極めつけは、「別人のサインシールが貼られている」というものではないでしょうか。なにしろそんなカードは、写真の選手のカードなのか?サインを書いた選手のカードなのか?すらハッキリとしない、なんとも処分に困るカードになってしまいます。

そして先日発売された2010 Donruss Eliteからも、そんな残念なカードが発行されてしまいました。こちらです。


Jordan_Majic.jpg


Jordan Swagertyという投手のカードなのですが・・・どうみてもそうは読めません。明らかに別人のオートシールなのですが、どうでしょう、このシール、誰のサインかわかりますか?


実はこれ、NBAのスーパースター、Magic Johnsonのサインなんです!
いったいどういう手違いでこうなったのかわかりませんが・・・どうやらインサートのカレッジパッチやパラレルまで、この選手のオートは全てMagicのサインになっている模様。なんて勿体無い!
"Jordan"のカードに"Magic"のサイン、というのも面白いですが・・・どうでしょうか、皆さんはこのカード欲しいですか??


・・・私は、ちょっと欲しい・・・です(^^;;
スポンサーサイト
プロフィール

東京コレクターズカードショー

Author:東京コレクターズカードショー
こんにちは!ここはTCCSに関わる人たちによる、カードショーの最新情報や出店者募集、はたまた単なるカードの話をするためのブログです。TCCSに来てくれる方にはお得な?情報を、来られない方にも楽しい話をご提供できればと思います。ご意見やコメントなどお待ちしています!

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2チャット
チャット お気軽にどうぞ↓
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR