スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードショーの楽しみ方 その2 買い物

こんにちは!毎日寒いですが、体調崩されたりしていませんか?窓際に置いたトップローダーに霜が降りていたりしませんか?人間もカードも、コンディションには気をつけたいものですね。

さて今日は、「カードショーの楽しみ方」第二回としまして、カードショーでの買い物についてお話したいと思います。トレードはお金を使わなくてもできる楽しみ方ですが、一方で購入にも、また違った楽しみがあると思います。同じ千円や一万円でも、カードショーの時は普段よりずっと価値のある使い方ができるかもしれません。どんなコレクターでもカードに使えるお金は限られています。どうしたら予算を最大限に活用できるのか?答えはありませんが、幾つかのアプローチをご紹介したいと思います。

これらは基本的に、TCCSにおけるハナシです。ショップさん主催のカードショーでは少し違っていたりする場合もありますので、そこはご理解くださいね。


1.シングルカードの購入
カードショーのときは、普段より安くシングルカードが買えます。これはショップさん主催のカードショーで良くご存知ですよね。ではTCCSではどうでしょう?もちろんその通りです・・・と言っても、我々は普段からカードを販売しているわけではありませんけど(^^; でも値札の価格はか~な~りお安くなっていると思いますよ!

ところでショップさんとTCCSとの大きな違いとして、TCCSではシングルカードに値段を表示していないディーラーさんが多いです。そういうカードを買おうとするのって、ちょっと抵抗ありますよね。けれど値段を表示していない理由は、売る気が無かったり足元を見ようとしているのではなく、単に手間がかかるから、なんです。先ほどもちょっと触れましたが、我々は普段からカードを販売しているわけではありません。皆さんと同じように、バインダーやトップローダーに入れて保管し、トレードの相手を探しています。想像してみてください、何十枚何百枚とあるカードに朝から値札を付け、カードショーが終わったらそれを剥がす・・・って結構大変じゃないですか?だからって貼りっぱなしにしようにも、トレードの時、相手のカードに値札が付いたままだったらちょっと嫌な感じがしませんか?

・・・という訳ですので、もし欲しいカードがありましたら、どんどん値段を聞いてみてください。聞くだけ聞いて買わなくても全く問題ありませんし、値下げ交渉だって歓迎です。こちらもダメな時はきっぱりダメっと言いますし、交渉が物別れに終わっても何の遺恨もありません。せっかくのカードショーなんですから、ディーラーとの色々な交渉も楽しんでみてくださいね。

そうそう、全てのディーラーは「まとめ買い」に弱いという事も付け加えておきます(笑)一枚だけでは値引きできないカードでも、他のカードとまとめればお安く出来たりもします。枚数が増えるほど「どんぶり勘定」になりますので、お友達の欲しいカードと併せたりすれば、思わぬ安価で購入できるかもしれませんよ~。


2.企画モノ(福パックなど)の購入
最近はショップさん主催のカードショーでも、お手製の福パックを販売されることが増えてきたようです。では福パックって、そもそも何でしょう?基本的には、通常のパックと同じように「中身がわからなくて、どれも同じ値段で売られているもの」ですよね。けれどわざわざ頭に「福」なんて付けるくらいですから、買ってくれたお客さんにイイ事がなければいけません。具体的には??やっぱり「大当たり」やパックを開封する時のドキドキ感など、通常のパックと同じ方向です。けれど、ディーラーの作るパックがToppsやUDなどのメーカーが作るパックに敵わない点が一つあります。それは、途方も無いの大当たりを封入できないこと、です。たとえば1000円のパックを10個販売するとして、その中に10万円のシングルカードを封入できませんよね。一日限りのカードショーでは販売できる数に限りがありますから、どうしても用意できるアタリも小さくなってしまいます。

そこで、その不利を埋めるために、ディーラーのパックは中くらいのアタリが非常に出やすくなっています。市販のパックから$100のカードを引くのはかなり大変ですが、ディーラーのパックから引くのはそれほどでもありません。そして、外れてもオートグラフやメモラビリアカードは必ず出てきます。通常のパックを買うよりはだいぶ気軽に買っていただけるのではないでしょうか?

その他にも、ディーラーによっては面白い企画を考えてきたり、カードショーというお祭りを楽しむためにたくさんのアイテムをご用意しています。ショップさん主催のカードショーのように、ボックスがたくさん・・・という訳にはなかなか行きませんが、それでもきっと楽しんでいただけると思います。


3.抽選会
そして最後に、抽選会について。日によって少し違うかもしれませんが、たとえば2000円のご購入毎に1枚、抽選券を配布しています。毎回かなり豪華な景品をご用意していますので、最後のカードショー抽選会まで是非楽しんでいってくださいね。


もし「こんな商品を扱って欲しい」などのご要望がありましたら、是非メールなどでお伝えください。出来る限りお応えしたいと思います。
スポンサーサイト

(続き)カードショーの楽しみ方 その1 トレード

それでは、前回の続きからお話したいと思います。
とりあえず、どなたかに声を掛けて「トレードしましょうか」って流れになってからですね。


まずはお互いにカードを見せ合います。バインダーが見易いので一般的ですが、貴重なカードはトップローダーなどに入れて別にしてある事が多いです。または、収納の関係上ストレージボックスに入れてらっしゃる方もおられます。それらのカードを見せてもらう場合には、落としてダメージを与えてしまわないように注意してくださいね。また、(気になったカードを別にしておきたい等)必要があれば「並び替えても構いませんか?」と一言かけておくと良いと思います。

そこからの進め方は人それぞれですが、基本的には

1.気になったカード、欲しいなと思ったカードに目処をつける

2.それらのカードのベケットプライスを知る(調べる、聞く等)

3.自分の希望順位を考える

というステップを踏むことになります。1番と3番は簡単ですが、2番では(ベケットを見るのに慣れていない場合など)手間取ることがあります。相手の方にも協力してもらいつつ、あまり一方の待ち時間が長くなりすぎないようにしましょう。

お互いの準備が整ったら、いよいよ交渉に入ります。基本的には相手の希望を尊重しつつ、ベケットプライスを合わせていきましょう。また、条件付のカードやダメージのあるカードについては、ここで素直に話しておきます。せっかくトレードが成立しても、あとで嫌な思いが残ってしまっては意味がありません。お互いが我慢することなく、満足できるようなトレードが理想だと思います。とにかく、ここがトレードの面白いところですので、是非交渉を楽しんでくださいね。

最終的に条件が近づいてきて、数ドル程度の誤差が出た場合には、どちらかからスッパリ譲りましょう。ベケットプライスの数ドルなんて本当にわずかな違いですし、ここであんまりキッチリやろうとすると手間もかかります。・・・これは私の考えですけれど(^^;

交渉が成立したら、お互いにお礼を言い合っておしまい、です。でも一度トレードした相手とは次回以降も話しやすいですし、お互いの収集対象もわかっています。次回には、また別のカードを持ってトレードしてもらえるかもしれません。是非、トレードの輪をカードショーで広げてみてください。一緒にショップへ行ったり、ワイワイ箱開けしたり、カードの新しい楽しみ方が見えてくると思います。


それでは最後に、トレードで良くあるトラブルとその対処法について私の考えをご紹介します。

A.トレードしたカードのベケットプライスが間違っていた!
非常によくあります。原因としてはベケットが古かった、パラレルカードと混同していた、などでしょうか。似たトラブルとして、ベケット掲載前のカードを「だいたいこのくらい」で交換したら、実は全然違っていた・・・などがあります。
この場合は、原則として調整や再交渉をする必要は無いと思います。だって最初に交渉した時点では、そのプライスで納得して放出したわけですからね。ただ、コレクションを始めたばかりでベケットの見方やカードの価値がよくわかっていなかった場合には、先輩が気を利かせてあげるべきかもしれません。

B.よく見たらこのカード傷物じゃん!
これも非常によくあります。提供した側が傷を知らなかったり、残念ながら知ってて黙ってる奴もいます。けれど一番大きな原因は、コンディションの評価は十人十色ということなんです。つまり、同じカードでも人によってはミントコンディションであったり、また別の人にとってはダメージカードであったりするんですね。
この場合ですが、Aと同じく特に再交渉をする必要はありません。せっかくの対面トレードなんですから、カードの状態についても満足行くまでチェックできます。それを怠っておきながら、あとで文句を付けるのはちょっと不粋かなと思います。

C.先月交換してもらったこのカードなんだけど、今月のベケットで下がっちゃったから、何かオマケ付けて!
無視してOKです(笑)昔はこういうのもいたらしいですね(^^;

D.トレードが成立しかけたら、周りで見ている人から「それじゃアンフェアだよ」と文句が付いた!
これはトレードを見ている人のマナーですが、基本的に、当事者から意見を求められない限り、トレードの内容に口を出すべきではありません。トレードは、お互いが納得すればOKです。

E.この前のトレード、やっぱりキャンセル(or内容変更)したいんだけど・・・
言い出す方が悪いです。応じなくても構いませんが、どうしても・・・という場合には応じてあげても良いかもしれません。


以上は私自身の経験則ですが、もしご不安でしたら、周りのコレクターさんやディーラーに意見を求めてみてください。なるべく円満に解決できると思います。

それでは、是非次回のカードショーでトレードを体験してみてくださいね~(^^

カードショーの楽しみ方 その1 トレード

すっかり遅くなってしまいましたが、皆様明けましておめでとうございますm(_ _ )m
本年も東京コレクターズカードショーをどうぞ宜しくお願いいたします。
年明け一回目は、2月6日(日)に予定されております。詳細はこちらのHPをご覧下さいませ。
当日は2011 Topps Baseballの発売予定日ともなっております。2011年シーズンの開幕にふさわしい、という事にしておきましょうか?もちろん偶然ですけど(笑)


さて、本来なら色々と更新すべきニュースがあるはずなのですが。Topps USA、Bowman D&PやTopps Sterling、それに新ブランドのBowman Platinumなど新製品の評判も固まってきてしまいましたし・・・あぁ、でもHank AaronSandy KoufaxがToppsとサイン契約を結んだというのは良いニュースですね!単純に箱開けで狙う大物が増えたというだけでなく、「俺達の60周年を18歳のガキ一人に任せておけるか」というToppsの姿勢、意気込みが感じられた点は今後に期待を抱かせてくれました。まぁ昨年度と同じ失敗を繰り返したら流石にシャレになりませんので、当然かもしれませんが(^^;


話がちょっと逸れてしまいましたが、今回から何度かに分けて我々がご提案したい「カードショーの楽しみ方」をご紹介したいと思います。「カードショーに行ったはいいけど何をして過ごせば良いかわからない」「カードショーでのマナーがわからない」という方、是非ご一読くださいませ。


さて、第一回はやっぱりカードショーの醍醐味!コレクター同士のトレードを取り上げたいと思います。

まず、トレードのための準備から。当たり前のことですが、トレードを行うためには相手にご提供するためのカードが必要です。ここで多くの方が抵抗を感じられるポイントとして、「こんなに安いカードばかりで大丈夫だろうか?」というものがあるようです。確かに、何百ドルもするようなスター選手のサインをたくさんお持ちのコレクターさんもいらっしゃいます。そういう方のカードを見ると、気後れしてしまうこともあると思います。

けれど、トレードというのは本来、カードのプライスは問題ではないんです。レギュラーカード一枚だって、その人の収集対象であったり、コンプリートの抜け番であったりするなら、十分な価値があります。自分にとって価値が無いからと言って、全ての方が必要としていないわけではありません。むしろそういうカードを望んでくれる人を見つける場所が、カードショーでもあるのです。ですから是非、普段ストレージボックスに眠らせているカードでも、会場に持ってきてみてください。意外なトレードが成立するかもしれませんよ。

・・・ただし、やっぱり「無茶なトレード」というのはあります。コモンのメモラカード$10を10枚まとめて$100のサインカードと交換したり・・・というように、自分の手持ちのカードと比べてあまりに高すぎるカードを希望するのは避けるべきでしょう。コレクションを続けていけばプライスの高いカードを手にする機会は必ずあります。最初のうちは、自分のカードと見合ったカード同士でのトレードをオススメします。

さてさて。カードを持っていざ会場に来てみたけれど・・・ここでまたカベが現れます。
誰に、どうやって声を掛ければいいんだろう?
これは、どんなベテランコレクターでも必ず一度は直面する問題です。周りに知り合いもいない状況で、全く初対面の人間に突然声を掛けるというのは普段の生活ではなかなかありませんし(笑)

けれど、ここはカードショーです。来ている人間は基本的に全員カードコレクターですし、トレードのために話しかけるなんて当たり前のことなんです。皆さん、コレクターと会うために来てくださっているんですから、新しい方とお話するのは大歓迎なはずですよね。是非、気軽に「トレードいかがですか?」や「今日、カードお持ちですか?」など、話しかけてみてください。きっとスムーズに会話が展開していきますよ。

もしどうしても抵抗を感じてしまわれるのであれば、その辺のディーラーに話してみてください。ディーラーは普段は全員コレクターですし、少しは気持ちもわかるつもりです。馴染みのコレクターさんにご紹介したり、何らかのお手伝いが出来ると思います。


・・・さて、ちょっと長くなってしまいましたので、続きは次回に。もしこのブログで取り上げて欲しいテーマなどございましたら、是非お気軽にメールくださいね!
プロフィール

東京コレクターズカードショー

Author:東京コレクターズカードショー
こんにちは!ここはTCCSに関わる人たちによる、カードショーの最新情報や出店者募集、はたまた単なるカードの話をするためのブログです。TCCSに来てくれる方にはお得な?情報を、来られない方にも楽しい話をご提供できればと思います。ご意見やコメントなどお待ちしています!

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2チャット
チャット お気軽にどうぞ↓
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。